『鹿児島市内の日帰り温泉』鹿児島市街を一望できる温泉(一本桜温泉センター)

鹿児島市内日帰り温泉

 

こんにちは、どろだんご(@J4tMoLGF9rGhwI
)です
今回は、鹿児島市内の日帰り温泉で、24時間年中無休であり鹿児島市街の景色も楽しめる一本桜温泉センターを紹介したいと思います。

一本桜温泉センター施設概要

住所:〒890-0082 鹿児島県鹿児島市紫原6丁目1−18
営業時間:24時間
定休日:年中無休
電話番号:tel:099-250-2615

入浴料金

『大浴場』
大人:420円(中学生以上) 小学生:150円
幼児:80円(0歳〜5歳まで) 敬老パス:100円
かぎん爽やか倶楽部:390円
『回数券』
10枚限り:3800円
『家族湯』
60分:1850円 追加料金:30分毎に500円

割引券

一本桜温泉センターでは、毎月26日を(風呂の日)としており、入浴料50円引きのクーポンを発行してくれます。

有効期間は、1ヵ月間 クーポン1枚につき1人までの利用が可能です。

※ただし割引券については、フロントで申告しなければ貰えませんので注意してください。

アメ二ティーについて

浴場には、シャンプー・リンス・ボディソープ等のアメ二ティはついていませんでした。

基本的に自宅から持参することをオススメします。

ただし持っていなくても売店で購入することができるのでご安心下さい。

大石鹸:110円 シャンプー:50円 リンス:50円
ボディソープ:160円 タオル:150円 バスタオル:420円

泉質について

こちらの一本桜温泉センターの泉質は(塩化物泉)です。

塩化物泉は、保温効果が高く湯冷めしにくい特徴がある泉質です。

駐車場について

駐車場は、施設正面に13台分の無料駐車スペースがあります。
画像の通りに進めば60台駐車できる有料の駐車場があります。
(駐車券をフロントに提出すれば料金無料になりますので、駐車券を必ず持参しましょう)
有料駐車場からは、駐車場正面からエレベータで館内に入ることができます

一本桜温泉センターへ入浴

自動ドアを開けると、まず可愛いお魚達が出迎えてくれます。

赤い金魚に、

白い金魚。

あとこいつ。。

なんなんだろう?なんていう魚?

とりあえず、体の大きさに比べて水槽が小さすぎでした。笑

いざ入浴

     

コインロッカー:20円 ドライヤー:3分 20円

更衣室に入ると、あれ?(紫湯と桜湯)と二つの入り口が!!

難しい選択がいきなりやってきました

ここは鹿児島市街が一望できる温泉!とりあえず、桜湯に行けば間違いない!!

ということで、桜湯へ!

はい、中は当然のように繋がっていました。

遊び心が過ぎるぜセンター長。分ける必要あったのかな?笑

それはともかく中に入ると、

はい、どーーーーーん

温泉の窓から一面に広がる鹿児島市街です。

写真だと、どうしても遠く見えてしまうのが悔しいですが、肉眼で見るととても綺麗な夜景が広がっていました。

ちなみに、昼間はこんなかんじです

出典:https://www.supersento.com/kyusyu/kagoshima/ichi.htmlより引用

 

私のおすすめは、夜ですが、昼間でも綺麗ですね!!

ちなみに塩化物泉のおかげか、入浴したのは11月の寒い日でしたが、家に帰っても体がポカポカして暑さで窓を開けてしまう程でした。

まとめ

いかがだったでしょうか?

お手頃な値段で鹿児島市街の夜景が楽しめる一本桜温泉センター

年中無休というのも鹿児島市内では貴重なので、是非近くに来た際は立ち寄ってみてくださいね!

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました